勉強会・ミニ勉強会

勉強会は10人程度、ミニ勉強会は5名程度の参加者を集めて開催しております。
よろずのコーディネーターひとり一人が得意なテーマで、わかりやすく丁寧に指導します。

初めての方、慣れていない方でもお気軽に参加できます。 

■勉強会に参加される方へ■

この度の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、勉強会参加に際にはマスクの着用をお願いいたしております。


2020年10月


“ものづくり補助金にも効く”中小企業・小規模事業者のための
「事業継続力強化計画」作成のポイントと活用法勉強会

 

10月19日(月)

午後1時30分~午後3時30分

 定員に達しましたので、募集は締め切らせていただきました。

参加費:無料

会場: 群馬県産業技術センター 第2研修室
   (前橋市亀里884-1)

        

対象: 県内中小企業・小規模事業者の経営者・管理者のみなさま
   ※士業の方、認定支援機関の方にはご遠慮いただいております

 

定員:(先着順)

 

講師:よろず支援拠点 コーディネーター

   平本 善則(中小企業診断士)

 

<講義内容>

  1. 「事業継続力強化計画」とは?
  2. メリット・注意点・認定を得るまでの流れ
  3. 「事業継続力強化計画(単独型申請書様式)」作成のポイント
  4. 認定で優遇される補助金(ものづくり補助金など)
  5. 質疑&応答

※勉強会後、個別相談会を実施しますので、希望される事業者様は、ご予約をお願いします。

 

 本勉強会は、中小企業・小規模事業者の皆さまが自然災害等による事業活動への影響の軽減を目指し、自社の「事業継続力強化計画(単独型申請書様式)」を策定し、関連支援措置(税制上の優遇措置や補助金)を有効に活用できるようになることを主目的としています。

【講師の平本です。ものづくり補助金の加点項目にもなる、事業継続力強化計画について、わかりやすくお話しさせていただきます。】




ZOOMを使ったWEB勉強会

コロナの先のリスクに備える!
弁護士×社労士に聞いてみよう!<労務編>

 

10月13日(火)

午後1時30分~午後3時

 

参加費:無料

会場: 群馬県よろず支援拠点からZoomにてWeb配信
         

対象: 県内中小企業・小規模事業経営者

   従業員を雇用している事業主

 

定員:10名(先着順)

 

講師:よろず支援拠点 コーディネーター

   栗原貴志(弁護士)

   薗田直子(特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント)

 

ご用意いただくもの:Zoomをインストールした端末(PC又はタブレット、カメラ・マイク・スピーカー機能がついているもの)をご用意ください

参加される方はPDFファイルをダウンロードいただき、必要事項を記入の上、FAXください。

 

ダウンロード
PDF 20201013【栗原・薗田】弁護士×社労士に聞いてみよう!(チラシ).
PDFファイル 733.3 KB

<講義内容>

ケーススタディに基づき、「弁護士」×「社労士」の掛け合いで、経営者の疑問を解消します。

  1. コロナ感染予防守らないと懲戒処分できるの?
  2. 「従業員から内容証明が来た!」どう対応すればいいの?
  3. 経営悪化で人件費削減を考えたい
     ・どんな手段があるの?
     ・何に気を付けたらいいの?
     ・トラブルに発展しやすい例

※勉強会後、個別相談会(1社30分程度)を実施します

 

 新型コロナウィルス感染症の影響により、経営悪化から思いもしないトラブルに発展するケースも懸念されています。こうした局面に対面した際に、いかにリスクを抑え大きな問題に発展させないということが、事業継続・発展へのカギとなります。
実際の現場で感じることは、トラブルの「初動対応」がいかに重要かということです。訴訟になってからではなく、事前に弁護士からの見解を聞いておくことで、大きなトラブルへの発展を防ぐことにつながります。
本勉強会では、この先起こりうる労務リスクに備え、弁護士×社労士がQ&A方式のケースをもとに、抑えるべきポイントをお伝えします。

 

 



ZOOMを使ったWEB勉強会(3回連続)

「財務諸表・複式簿記と確定申告」

  

1回目 10月  5日(月)午後2時~午後3時

2回目 10月12日(月)午後2時~午後3時

3回目 10月19日(月)午後2時~午後3時
※3回を通じて参加可能な方の勉強会となります。

 

参加費:無料

 

定員:5名

対象:創業間もない県内経営者(法人・個人事業者)

講師:よろず支援拠点 コーディネーター笹尾博樹(税理士)

 

ご用意いただくもの:カメラ・マイク・スピーカー機能がついているPC、タブレット、スマートフォン等

 

使用するテキストは、よろず支援拠点にてご提供します

創業間もない経営者(法人・個人事業者)向けの複式簿記勉強会です!


【内容】

1回目 複式簿記の原理を知る

2回目 複式簿記と財務諸表の関係を知る

3回目 財務諸表と確定申告の関係を知る

 

※勉強会終了後、個別相談会を実施しますので、

 希望される方は、ご予約をお願いします

 

参加申し込みは、PDFファイルをダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。

 

定員に達しましたので、募集は締め切らせていただきました

 



2020年9月

ZOOMを使ったWEB勉強会
「今から始める事業承継」

 

9月29日(火)

午後2時~午後3時

 

参加費:無料

会場: 群馬県よろず支援拠点からZoomにてWeb配信
         

対象: 県内中小企業・小規模事業経営者、その後継者

 

定員:6名(先着順)

 

講師:よろず支援拠点 コーディネーター

   関田淳二(中小企業診断士)

 

ご用意いただくもの:Zoomをインストールした端末(PC又はタブレット、カメラ・マイク・スピーカー機能がついているもの)をご用意ください

<講義内容>

  1. 事業承継とは?
  2. 事業承継の進め方
  3. 事業承継に対する支援施策

※勉強会後、個別相談会(1社30分程度)を実施します

 

事業承継は、早めの取組みが重要です!!
 中小企業の経営者の引退年齢は、会社の規模や業種にもよりますが、平均すると67歳~70歳。中小企業がこれまでの経営基盤を損なわないように、事業承継に向けた取組みをスムーズに進めることが、経営者と後継者にとって重要な課題です。
 後継者の育成期間を含めれば、事業承継には5年~10年を要するものと考えられます。
  事業承継を進める上でのポイントについてご説明します。

参加される方はPDFファイルをダウンロードいただき、必要事項を記入の上、FAXください。

 

ダウンロード
勉強会チラシPDF 2020年9月29日【関田】.pdf
PDFファイル 691.4 KB


『IoTリモート勉強会
 IoTで新型コロナ対策と生産性向上の両立を図る!

 

9月24日(木)

午後1時30分~午後3時30分

 →定員に達しましたので、募集は締め切らせていただきました。

参加費:無料

会場: 群馬県よろず支援拠点からZoomにてWeb配信
         

対象: 県内中小企業・小規模事業経営者及び個人事業主、従業員
  IoTを生産性向上に活かしたいと考える全業種を対象とします。

 

定員:5名(先着順)

 

講師:よろず支援拠点 コーディネーター

   阿左美義春(中小企業診断士・ITコーディネーター)

 

ご用意いただくもの:Zoomをインストールした端末(PC又はタブレット)をご用意ください

<講義内容>

  1.  ⅠoTの基本知識の習得
  2. IoTの事例紹介と生産性向上にどう活かしているか
  3. 自社の経営課題について検討する
  4. 課題解決のためにIoTを自社の現場でどう適応するか

 

 IoTの基本知識を事例から学び、事例企業がIoTを生産性向上にどのように活かしているかを学びたい。その上で自社の経営課題解決のためにIoTをどのように応用できるかを検討したいと考えている方を対象とした勉強会です。製造業だけでなく、全業種を対象に働き方改革に役立つIoTの利活用の方法を学び、自社の職場で実践して頂くことを最終目標とします。

 

参加される方はPDFファイルをダウンロードいただき、必要事項を記入の上、FAXください。



コストも時間もかけない!
生産性UPにつなげるZOOM活用

オンラインビジネス運営ノウハウ

 

9月28日(月)

午後1時30分~午後3時30分

 

※好評につき、定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました

 

参加費:無料

 

定員:5名

対象:県内中小製造業・小規模事業者様

   Zoomを活用したイベント会議等の主催者

   Zoomを使用している主催は初めての方

講師:よろず支援拠点 コーディネーター

   薗田 直子(社会保険労務士・キャリアコンサルタント)

 

 

ご用意いただくもの:Zoomをインストールした端末(PC又はタブレット)をご持参ください

<講義内容>

  1.  ZOOMで展開するオンラインビジネス(ワークショップ、即時販売の実例)
  2. 主催者になる際のZOOM会議の設定方法
  3. 主催者としてよく使用する機能の実践
       ・ブレイクアウトの設定
       ・投票機能
       ・チャット
       ・ホワイトボード
  4. 集客管理から集金まで

 

 新型コロナウィルス感染症の影響で一気に普及が広まったWEB会議システム「Zoom」。オンラインビジネスが主流になる今、コストも時間もかけない新たなビジネスの活路を探ろうとお考えの事業者も多いと思います。
本勉強会では、主催者としてZoomの会議・イベントを運営する上で知っておきたいZoomの機能と利用方法(ブレイクアウトセッション、投票機能、スポットライトビデオの活用)をはじめ、顧客管理、集金方法までを実際に体験していただきながら習得していただきます。



2020年7月

ZOOMを使ったWEB勉強会

「withコロナ環境で役立つ!生産性向上手法」

 

※web会議ツールを使用したオンラインセミナーとなります。

 

7月13日(月)

午後2時~午後3時

 

参加費:無料

 

定員:5名

対象:県内中小製造業・小規模事業者・個人事業主(主にリーダー層を対象とします)
(製造業に加え、生産性向上手法に興味をお持ちの製造業以外の方の参加も歓迎!)

講師:よろず支援拠点 コーディネーター吉村 守(中小企業診断士)

 

ご用意いただくもの:カメラ・マイク・スピーカー機能がついているPC、タブレット、スマートフォン等

<講義内容>

①Withコロナ環境下で役立つ標準化・多能工化

②生産性向上の基礎5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)

③トヨタ生産方式の7つのムダ取りと効果の算出

 

 

新型コロナウィルス感染症は、企業活動に大きな影響を及ぼしています。売上高が減少し、従来とは違う勤務形態で対応している企業も多くあります。

Withコロナ、Afterコロナの場面において、業績を急回復していく為に、今一度日本の得意技である製造業の生産性向上手法の考え方や方法の基礎を学んで実践し業績を回復していきましょう!



2020年6月

ZOOMを使ったWEB勉強会

「電子申告による所得税の確定申告」

 

終了しました

 

6月29日(月)

午後2時~午後3時

 

参加費:無料

 

定員:5名

対象:県内個人事業主様(創業者歓迎!)

講師:よろず支援拠点 コーディネーター笹尾博樹(税理士)

 

ご用意いただくもの:カメラ・マイク・スピーカー機能がついているPC、タブレット、スマートフォン等

令和2年分所得税確定申告から「電子申告」が有利になります!!

 税務手続きのデジタル化を推進する観点から、「所得税申告のデジタル申請」が税制上優遇されます。

事業主様にとりましても、アフターコロナを見据えて、ペーパーレス推進や事務処理の効率アップさせるためのグッドチャンスとなります。

 群馬県よろず支援拠点では、今般の税制改正や電子申告を行う際の必要手続き等をコンパクトにまとめて解説いたします。 


【内容】

1.所得税確定申告の簡単な仕組み

2.平成30年所得税制改正(令和2年分より適用)

  -青色申告特別控除適用要件の変更―

3.電子申告の具体的な方法(マイナンバー取得、ICリーダライタ準備)

4.電子納付

5.その他(納税猶予等)

 


緊急支援策の活用法 ~コロナ禍から会社を守る!社員を守る!~

 

群馬中小企業家同友会・群馬県よろず支援拠点 共催

 

第1回 6月22日(月)午後3時~午後5時

第2回 7月3日(金)午後3時~午後5時

参加費:無料

会場:群馬中小企業家同友会事務所 会議室 および Zoom

   (前橋市西片貝町1-300-5 ルアン第2ビル 4F)

定員:30名 (うちZoomでの参加 20名)

対象:県内中小企業経営者または個人事業者

 

 新型コロナウイルスの世界的大流行は経済に深刻な影響を及ぼしはじめ、中小企業は事業存続のためにあらゆる手段を講じる必要があります。

 この勉強会では、国や県の支援策および信用保証や融資などについて、具体的内容をお伝えし、今後の自社の取り組みに活かしていただきます。

「どんな支援策があるのかわからない」「申請方法は?必要書類は?」など、不明な点をクリアにして、会社を潰さない、社員を辞めさせないための対策を講じましょう。

 

◆内 容  (予定するカリキュラム) 

 第1回「雇用調整助成金の申請方法とポイント」 

 第2回「資金繰り支援策の活用方法とポイント」

 

◆講 師

 第1回 群馬県よろず支援拠点 コーディネーター 薗田 直子、朝岡 伸江

 第2回 群馬県よろず支援拠点 コーディネーター 松本 拓海、朝岡 伸江

 



2020年4月

*終了しました*

雇用調整助成金 WEBセミナー

 

※web会議ツールを使用したオンラインセミナーです

 

4月27日(月)

午後2時~午後3時

 

参加費:無料

定員:8名

対象:県内中小企業・小規模事業経営者及び個人事業主を対象とします。

講師:よろず支援拠点コーディネーター 薗田直子(社会保険労務士) 

 

 新型コロナウィルス感染症の影響により、企業活動に劇的な影響を及ぼしています。この状況下において、企業と雇用を守るための施策として、「雇用調整助成金」の大幅な特例措置が発表されました。。
「雇用調整助成金」は事業の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を守る為に休業した場合の休業手当を助成する制度になります。

4月に拡大された「緊急対応期間の特例措置」に則した「雇用調整助成金」の制度の該当と申請方法、申請のする際のポイントをご説明します。


【内容】

1.雇用調整助成金の概要
2.準備~申請~支給までの流れ
3.休業手当の考え方と助成額
4.準備する資料と社内の確認事項
5.申請方法とポイント

※web会議ツールの使用が初めての方に対し、当日13時~14時まで個別フォローをします。
(1社15分程度)
※勉強会終了後、個別相談会を開催します(1社30分程度)