28日 10月 2020
こんにちは 群馬県よろず支援拠点のコーディネーター薗田です。 コロナによって労働市場にも地殻変動が起きています。 今回はエンプロイアビリティ(雇われる力)をキーワードとして、労働市場の環境変化を読み解いていきます。
12日 10月 2020
こんにちは 群馬県よろず支援拠点のコーディネーター栗原です。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う業績悪化とこれによる雇用情勢への影響はまだまだ終わりが見えません。事業を継続するために解雇を検討することもあると思いますが、その解雇は本当に有効でしょうか?解雇は立法や判例によって様々な規制がなされています。
23日 9月 2020
こんにちは 群馬県よろず支援拠点のコーディネーター・内田です。 最近は、マイナポイントなどのキャンペーンや、新型コロナウイルス感染症の影響で、キャッシュレス決済が注目されています。 今回はキャッシュレスポイントの活用ポイントを紹介します。
09日 9月 2020
皆さま、こんにちは。群馬県よろず支援拠点です。 ここ数年、「事業承継」のワードを目にする機会が増えています。 事業承継とは、「現社長から後継者へ事業をバトンダッチすることです。 バトンを渡す「出口」には、3つの選択肢があります。
26日 8月 2020
皆さま、こんにちは。群馬県よろず支援拠点です。前回(8月6日)のブログでは、顧客ニーズの見つけ方を紹介しました。今回はどのようにして顧客が求める価値を提供したらよいのか、そのヒントをご紹介します。
06日 8月 2020
皆さま、こんにちは。群馬県よろず支援拠点です。6月19日付のブログ「持続的経営のすすめ」でも紹介しましたが、小規模事業者はお客様との顔の見える関係を武器に、顧客ニーズをしっかりと捉え、小さくても独自の需要をつくることで持続的に発展することが可能となります。 そこで今回は顧客ニーズを見つけるヒントをご紹介します。
14日 7月 2020
新型コロナウイルスの影響で、激しく移り変わる経営環境の中、従業員の方は、感染リスクへの不安やテレワーク等、これまでとは異なる働き方に戸惑っていることでしょう。そのような中、従業員をまとめ、やる気を上げてこの時代を乗り切るにはどんなリーダーシップ像が求められているのでしょうか?
19日 6月 2020
皆さま、こんにちは。群馬県よろず支援拠点です。最近は「持続化」という言葉をよく耳にする機会が多いのではないでしょうか。「持続化給付金」や「持続化補助金」、あるいは「持続的発展」などです。 その意味するところは、事業を持続的に発展させることで、地域の雇用や地域住民の生活に貢献することができる」というものです。 では、どうやって持続的経営を実践したらよいのでしょうか。
03日 6月 2020
こんにちは 群馬県よろず支援拠点です。 今回は、コーディネーターの内田が担当いたします。...
17日 2月 2020
皆さま、こんにちは! 群馬県よろず支援拠点です。 今回は、コーディネーターの平本が担当させていただきます。 さて今回は、「Jグランツ」についてお送りいたします。 Jグランツとは、経済産業省が開発、リリースした補助金電子申請システムのことです。 「電子申請」とは、インターネットを利用して申請・届出をする方法で、いつでも・どこでも...

さらに表示する